文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 晴れの日を迎えたので

晴れの日を迎えたので

2018年01月15日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

数年前、若い女性が来客した時の話です

最近、父の秘密を知ってしまいまして・・・
かなり落ち込んでいます
気持ちを落ち着かせたくて、依頼を考えています

父がトイレ中、父の携帯が着信していたとき
番号だけが入っていて、とっさにその番号を
自分の携帯にうちこみました
前にも、番号だけの着信があったとき
コソコソと長電話をしていて、怪しんでいたんです

あとから、自宅の電話からかけると女性が直ぐにでました
小さな子供を抱いていたのか、ぐずっている声が聞こえてきました
そして、こう言いました
「▲●ちゃん、いつ来れるの??▲が寂しがってるよ・・」と
▲●は父の名前です
▲は父の名前の一文字だと思います
私の名前も父の●を一文字とっています
自宅の番号を通知したので、父からの電話だと思ったのでしよう

電話をした時間は、母が出掛けていたので
私の仕業だと、バレるのは時間の問題だったから
思い切って、父に問いただしたところ
白状はしませんでしたが
母には内緒にしてくれって言われました・・・

中学生の頃、父の浮気(今とは違う女)で
夫婦ケンカしていたのをみたことがあります
それでも、離婚をしなかった、母は辛かったと思います
離婚しなかったのは、私と●の為を思ってのことだと思います
ある日、父が離婚を切り出したのでしよう
母の方が土下座していたのが
印象に残っていており、それもショックでした
これらのことがきっかけで
父に対して自分の心が拒絶しているような気がします

学生の頃は泣いたりしていましたが
最近は父を見る度に、腹が立つようになり
晴れの日を迎えた私には、もう父が許せません
母には内緒で、ココ(探偵事務所)にきました


(余談)
どっかの写真館「ハレノヒ」や挙式専門店の「晴レの日」
など、類似した別の会社が各地に存在するが
今回の騒動で無言電話などの営業妨害や風評被害があるらしい
あと、東北調査業協会の会員である
盛岡の探偵社ターニングポイントさんには
はれのひの社長を探してほしい。と相談があったらしい(-_-;)

夫婦関係が壊れている夫婦はごまんといる
色々な事情があって、仮面夫婦でいたりしています

お母さんの場合、あなた達の為にと苦しかったかもしれません
でもね、人生って、そんなものですよ
生きるということは大変なことなんです(-_-;)

お母さんは、とっくにお父さんの浮気を知っているかもしれません
あなたは、あなたの人生を生きていれば
お母さんは、それで喜んでくれるんじゃないかな
親の務めは、子供を成長させることだしね

今は、お母さんには、言わぬが花。です
お金もかかるし、調査もしばらく様子をみましよう(^▽^)/
と、チョイと強引に帰した(-_-;)

相談中、心当たりのあるキーワードがたくさん出てきたので
過去の契約書を掘り起こすと、やっぱり・・・でした

確か、子供が成人式を迎えたらヤルと言ってました・・・

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表