文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 架空

架空

2017年05月22日

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

これから、隠しカメラを仕掛けに行きます
この依頼人とは、仕事上、長年の付き合いです
初めて依頼されたのは6年前、夫の浮気調査でした

浮気調査の終盤に、調査の追加契約のために自宅に行ったとき
家の中は散らかっているので。と言われ、玄関で話をした際に
目頭が赤く、マスクをしてて、足がビッコを引いていたので
「どうしたのですか・・」と尋ねると
「旦那とチョット」といいました
「どうしてまたぁ・・」と聞き返すと
過去の女のことでケンカになったといいました
今は、過去の女とは会っていないと思うけど
絶対、新しい女がいるから!と言い張ってました。
しかし調査中に《女の影がありそうだ》という探偵のカンさえ働かなかった

それでも、1週間分の追加契約を申し出てきた
追加契約後は、必死に連絡をよこしました(-_-;)
「どうですか」「どこを走ってますか」「あやしくないですか」
旦那が、仕事が終わる頃から帰宅まで
5分単位で電話もかかってきました
精神的にキテルナ~と思いましたが
メンタルの弱さが気の毒すぎて、必死に対応したのを覚えている

調査の結果は、やっぱり白でした
分厚い報告書2冊と500枚くらいの現状写真を提出するために
居間に上がらせてもらったのですが
なかなかに、ぶっ散らかってました
精神的ストレスって大変なんだって思いました
いや、ケンカの後だったのかもしれません(-_-;)
帰り際に、仕事を辞めて、離婚して、実家に帰ると話していた

それから、2年位した頃に、あれから離婚して
実家から、仕事に通っている。と連絡が来ました
良かったですね(*^^)v。。と言うと
実は、新しい職場で同じ部署のA子につけられている(-_-;)という
何のために(尾行の目的)と聞くと、肝心の返事は返ってこなかった
依頼人の見解では、元旦那がA子に頼んて、自分を監視している
もしかして、元旦那とA子はデキているかもしれない
きっと、元旦那とA子が接触するはずだから、調査して。と
現実味の無い話を平気でしゃべってくる(-_-;)
結局、白でした

去年の今頃、電話がかかってきました
独り暮らしを始めたのですが、誰かが部屋に入ってるから
玄関と居間に隠しカメラを仕掛けてほしいとのことだった
何のために(侵入の目的)と聞くと、肝心の返事は返ってこなかった
隠しカメラを玄関と居間に2台付けた
結局、侵入者は映っていなかった

おととい電話がありました
今から、隠しカメラを仕掛けに行きます
今度は、誰かに狙われている。と言っていました(-_-;)
今まで、共感と肯定をしてきたから
「探偵さんなら受け止めてくれる」という安心感があるのだろうけど
大事な依頼人のことを考えると
今日は腹を割って話そうと思います

対象者が【架空の人物】になったり
誰かから【追われている】ようだという心理を【追跡妄想】といって
統合失調症で良く見られる症状です
この場合は、本人が病気と思っていないのが特徴です
一度、病院へ行ってみてください。。。と
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて21年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表