文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 無難でいいと思うけど・・・

無難でいいと思うけど・・・

2017年02月27日

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

依頼人の話-

私と妻(50代)は小さな会社を経営しています
職を探していた、妻の友人Aを雇うことになりました
1年ほどで、2人が怪しい関係になっている。と
噂が聞こえてきました
「奥さんとAさん(30代)が抱き合っていた」
「二人きりになるまで事務所にいる」などの内容で
従業員から密告文も届きました
入社前からデキていたのでは・・。と疑っています

私は出張が多く、留守にすることが多いので
事務所にコッソリとICレコーダーを仕掛けました
会話はある程度、聞こえるのですが
静かになり、かすかにアノ声が聞こえてくるが
コトが、理解できないんです


 《---探偵の注釈---》
 レコーダーの音声証拠は【弱い】です
 偽造されたものだ。とか
 その声は自分じゃない。とか
 言い逃れをしてくるかもしれません
 レコーダーによる証拠は
 積み重ねて事実を証明することもできますが
 慰謝料請求を考えているなら
 決定的な証拠をおさえておく必要があります
   ---注釈終了---

防犯と誤魔化して、状況をリアルタイムに見れる
ネットワークカメラを取り付けました
当然、事務所ではやらなくなりましたが
カメラの無いトイレや更衣室で
キスをしたり抱き合ったりしているかもしれませんし
男は、一人暮らしをしているので
今は、アパートで、落ち合っているかもしれません

私達夫婦の子どもたちは結婚をして小さな孫もいます
会社は、夫婦で築き上げてきたものです
できれば、離婚したくありませんが
今後のために、証拠をとっておきたいんです


調査の結果、二人は完全にデキあがっていた
依頼人が、出張のときはアパートにお泊り
少し離れたスーパーで手をつないで買い物もしていた
カレーと、すき焼きの食材だったのを覚えている

そんな報告書を手渡して、1●年
偶然、依頼人に出会った
滅多にない(-_-;)この探偵日誌へのコメントはこのお方でした(*^^)v
今、どうしてますか・・と尋ねると
相変わらず、真面目~な口調で話し始めた

妻と男は会社を辞めて、私たちは離婚しました
離婚直前に「貴方は真面目すぎた」と言われましてね
家族や従業員のために必死に働いてきたのに
元妻にとって私は「つまらぬ男」だったのでしょう

男は元妻から逃げるようにいなくなった。と聞いてます
お金が目的だったんでしょうね・・・

その後、実家で暮らしていた元妻が
●年前に、病気で亡くなったときは
手を合わせながら、伝えました
「笑わせたり、褒めたり、プレゼントをあげたり
愚痴を聞いてあげたり・・・・
女としての幸せも、あたえなくてゴメンな」って
女心を理解できてなかった自分に後悔してます


会社も時代の波に乗れずに、潰したけど
息子家族と仲良く暮らしています
・・・・と

「優しい、真面目、良い人」
無難すぎたのかな(´;ω;`)ウゥゥ

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

ハチ子 さん

02月28日 17時43分32秒

探偵さん
ありがとうございます

ピザ100% さん

03月05日 10時40分15秒

自分が楽しくする < 他所に楽しさを求める
こういう人は浮気の可能性が高いよね

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて21年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表