文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > シンケン

シンケン

2017年01月30日

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

夫からの浮気調査の依頼が増えた

妻が浮気をしている場合
こんな妻とは別れ、子供を引き取って離婚したい
という夫がほとんどだ
少子化で夫が親権を求めることが多くなり親権争いが
深刻になる事例が増えてきたと感じます

親権が欲しいと考えるのは親として当然である
しかし、現在の日本の法律では浮気・不倫をしても
親権に関しては妻の方が有利だという事になっています
浮気をしたからって、親権を簡単に引き渡す妻は少なく
そのことに、納得がいかないという夫がほとんどです

じゃ、どうすれば、妻から親権をとれるのか
■精神疾患
■薬物中毒
■育児放棄

妻が浮気をしているのであれば
●夫が仕事で家にいないときに子供を家において
頻繁に浮気相手に会いに行っていたという証拠
●妻が子供を車内に放置したまま
頻繁に不倫男性とパチンコをしていたという証拠があれば
夫が親権をとることに【有利】になることがあります
ただ必ず親権を取れるというものではありません

結構多いケースが
妻の不倫相手に、家庭がある場合に
親権をとれる時があります(*^^)v
慰謝料を請求したい気持ちはあると思いますが
ここは親権のために諦めることも大切です

【双方に慰謝料を請求しない代わりに親権を譲れ!!
それが嫌なら、不倫相手の妻にばらすぞ!!】
こうなるとさまざまな
支障がでることを恐れて妻が親権を譲ることに
同意してきたのを何度も見てきています

妻が専業主婦で子供の世話をしてるならまだしも
女性の社会進出が目立ってきている現代において
【母親優先】の傾向はそこまで重視されるべきなのか
・・・

親の離婚は子どもに何も利益はありません
【子供の利益】が最優先
親権を真剣に考えよー(*^^)v

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて20年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表