文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 草ダン肉ジョ

草ダン肉ジョ

2017年01月04日

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

あけましておめでとうございます
とり年も日誌を読んでいただきありがとピョ_(._.)_

毎年ほぼ同じなのですが、さる年の調査内容の当社比は
浮気調査 7割
素行調査・結婚前調査 1割
盗聴発見・人探し調査 1割
その他 1割

浮気調査は、やはりダントツです
年々変わってきているのが
男性が依頼人で、女性がターゲットというケースが
多くなってきたことです
20年前は男性が8の依頼に対して女性92
昨年は男性が48の依頼に対して女性52
ですから、いぬ年には、男女が逆転する勢いです
女性強し!!
草ダン肉ジョの時代に突入なんでしよーか

依頼をするきっかけも変わってきました
昔は「なんとなく怪しい」で、依頼する人もいましたが
今や、メール、ブログをみたから。が、ダントツです
確信をもって、依頼してますので
ヒット率もグーンと上がっています

昔は中高年の依頼が多かったのですが
結婚年数が10年経つ前の依頼がほとんどで
結婚して3年以内、平成生まれの依頼も続々です
耐え忍ぶ時代じゃなくなったのですね~

目立ってきているのは、自分でGPSを取り付けるケースです
友人に頼んだり自分で追いかけて警戒されたり
付けていること自体がバレてしまったりしてから
依頼に来たのが数件ありますが、お断りしたコトもあり
ご注意ください

昔は、石鹸の匂いがするとかシャツに化粧が付いていた
が、不信の始まりだった
今や、携帯電話にソフトを仕込ませて監視したり
ソフトを使って消した内容を復元したり。と
確信に変える方法も時代の流れに沿っていく(-_-;)

携帯の中に、ハ●撮りしてて、お互いの顔がはっきりと
わかる写真でも、あれば別ですが
メールやLINEのやりとり文章が状況証拠とはなっても
肉体的な関係まで至っているか
どうかまでは分からないことが多いものです

夜に会う約束をメールでやり取りをして
朝にバイバイメールをするような内容であれば
普通は、一晩を一緒に過ごしただろう。と言えますが
裁判は【疑わしきは罰せず】というところもあるから
直接的に証明できなければ、証拠の価値は低くなっちゃいます

つまり、メールやLINEのやり取りだけでは
不定関係の【決定的】な証拠にはなりにくいので
危険を冒してまでも中身を覗こうなんて思わないでください
夫婦にもプライバシーはあり、不利になることだってあるので

要はですよ・・不信メールを知ったら、騒がず、迷わずに
プロの探偵に依頼するのが一番なのです
素人には無理であろう
ホテルや相手の部屋に出入りする写真などと
組合わせると、十分な証拠になる。ということです

プロの探偵選びは
まずは(一社)日調協の加盟員を選びましょう
当協会は良識と責任に基づく実績のある業者が集まり
業界の健全化と地位向上を推進しています

東北に住む方でしたら
東北調査業協会とホームページで検索してみてください
きっと、いい探偵さんに巡り合えますよ

それでは
本年もよろしくお願い申し上げま~す_(._.)_
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

ハチ子 さん

01月04日 09時43分38秒

内容はどうであれ
週の始まりは、探偵さんの日誌から・・・

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて21年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表