文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 就職差別

就職差別

2016年12月19日

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

下記の質問は、なんのことかわかりますか

あなたの、お父さんやお母さんの出身地はどこですか
あなたの、住んでいる地域は、どんな環境ですか
あなたの、お父さんの職業はなんですか
あなたの、家庭はどんな雰囲気ですか
あなたの、住んでいる家は一戸建てですか
あなたの、尊敬する人物を言ってください
あなたは、自分の生き方についてどう考えていますか
あなたは、今の社会をどう思いますか
あなたは、将来、どんな人になりたいと思いますか
あなたは、結婚、出産しても働き続けられますか

面接時に、応募者から聞いちゃいけない質問例です
これらを把握することは
【就職差別につながる恐れ】があるんだそうです

その理由として
同和関係者たちを排除してしまうことになりかねないから
本人の責任でない事柄で判断しようとしているから
信教の自由、思想・信条の自由などは、憲法で保障されているから
男女雇用機会均等法の趣旨に違反するから


採用選考にあたっては
■応募者の基本的人権を尊重すること
■応募者の適性・能力のみを基準として行うこと 
の2点を基本的な考え方として実施することが大切です
と、厚生労働省がホームページで謳っています
履歴書には、家族のコトの記入欄はありません

35年前、私の面接時には、これ以上のコトを聞かれたし
履歴書には、一緒に住んでいた祖母の名前と年齢まで
書いた気がします(-_-;)
時代は変わっていくんですね~

企業さんは採用した後
■すぐに辞められた
■会社の不平不満ばっかり言う
■全く成長しない
■やる気を感じられない。が怖い

仮に月給20万円の人材をアンマッチ採用してしまい
辞められたら、社会保険も含めて半年で
約130万円以上のロス銭が発生するそうです
これを考えたら企業さんの採用選考も必死です( ノД`)

面接時に適正と能力は申し分なかったのだが
目を合わせない、服装や髪型がダランとしている、落ち着きがない
こんなギリギリの理由で採用に踏み切れず
【応募用紙に偽りはないか】の調査依頼を受けて
尾行、張り込み、聞き込みを中心に
近隣での風評、前職の勤務状況を調査をしたことがあります

調査をしたら、「見た目は悪いけど、無欠勤だっだし
日曜出勤も文句を言わずに働いてくれた」と
前職場の聞き込み情報がきっかけで採用ってこともありました

信用できる人物かどうかを調査する明確な目的がありますし
法律では、これらの調査は禁止していません
深~く調べる(違法に近い)必要があるような人材は
調べるまでも無く不採用にしていると思われます

企業さんが面接時に応募者の特性を掴もうとしても
フレンドリーな会話ができないなんて
嫌な時代になりました・・
こーなったら、姓名判断や誕生占いで採用した方が
良かったりして((´∀`))ケラケラ

応募者のみなさん
すくなくても「きちんとした印象」は大事ですよ
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて20年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表