文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 老夫婦からの依頼

老夫婦からの依頼

2016年12月05日

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

80代前半のおじいちゃんから電話をもらった
引っ越しの際に●●証券会社のカードが出てきたのだが
心当たりがないから調べてくれという

おじいちゃんが暮らす、グループホームに出向くと
ホールで、車いすに座ったおじいちゃんと
その脇には、奥さんと思われる、おばあちゃんが出迎えてくれた
人の良さそーな笑顔で、ドップリと頭を下げて
何度も「わざわざ、ありがとう」言いながら個室に案内してくれた

自己紹介する間もなく
おじいちゃんが●●証券のカードを差し出してきた
何度か利用したのだろう、機械にスライドした跡があった

突然「1●年●月●日はオラの誕生日。それば機械に通してみで」
(´・ω`・)エッ?
「それでダメだば、謄本でも、印鑑証明でも出すから」
(´・ω`・)エッ?
会って直ぐの私に、用心が、足りな過ぎでしょ
本題はこれで終わった

その後、おじいちゃんは、ペラペラ、ペラペラ
個人情報、財産情報、武勇伝を喋り続けて90分
おばあちゃんは、お茶、ロールケーキ、コーヒーまで
お・も・て・な・し。してくれたが、さすがにチョイと疲れたな

無防備なだけに予想通りの話が・・
数年前まで、アパート管理業務会社の社長だったらしく
右腕となる従業員に印鑑、通帳、すべて預けた結果
5000万円ほど着服されたことがあった。と話す(-"-)

近年多くなりました、会社員、役員の横領・着服
弁護士でさえ、クライアントのお金を着服する時代
少し前にはビール会社の社員が販売促進用のギフトを
換金して、約1億3,000万円も着服していた事件など
企業の不正行為対策は、大変だろうな~

被害金額が100万円以上もあれば初犯であっても
実刑になる可能性が高く、刑務所行きも覚悟です
ただ、逮捕されても、和解が成立すれば
不起訴処分となることも十分あり得る
被害者と加害者の示談によって結末が変わるようです

着服の理由は、大体が借金の穴埋めや私利私欲だって

この依頼人、二人ともお人よしで寂しがりなのかもしれません
誰かのために何かをしてあげることが大好きで
誰かに気持ちよくなってもらいたいと
思う気持ちがすごく伝わってきた

あとは、寂しいから誰かに頼ってしまうのかな
お人よしだから、逆利用されていることに気付かない
頼られた方はソレを私利私欲のために悪用してしまう
それでも、寂しい気持ちを埋めてくれたから
大目に見よう…という
脇の甘さが、悪事を生んでしまうのかもしれません

報酬は、カード残金の10%と言っていたけど
1000万円入っていたら・・100、まさか~(-_-;)
私の私利私欲が・・・・
なーんてね。きちんと、正規の契約を交わしましたよ

おじいちゃん、おばあちゃん、これからも気を付けよーね
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて21年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表