文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 最愛の証

最愛の証

2016年11月28日

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

30代男性の浮気調査をしてほしいと来客があった

事務所に訪れたのは、浮気をされた妻の姉とその旦那
妹は外出ができないほど、精神的に病んでいた
2か月前から子供を1人連れて実家に戻り
両親、姉の家族と一緒に暮らしている

半年前から対象者の様子がおかしくなってきた
対象者の仕事は作業員
服装はいい加減だったのに、少しずつ若者仕様になっていく
スタジャンを着はじめたり(流行には周期があるんだな懐かしい)
マスコット人形がバックミラーに、ぶら下げてあったり
極め付けは、2ヶ月前に右手の薬指に指輪をハメていた
「なんなの、その指輪・・」と聞くと
「流行だよ」と答えたらしいが
飾りは控えめでシンプルな形状、どうみても、ペアリング
妻は浮気相手と誓いあったな。と確信した

姉が「女と会う時は、左手の薬指にハメるだろうな~」とポッリ

調査初日
調査を切り上げようと思った頃に、対象者が自宅を出た
20分ほど走行して、たどり着いたのは空き地だった
そこから、テクテクと歩き、真っ暗な住宅地へと入り込んだ
車両に戻ってきたのは3時間後の真夜中の02時だった
まるで昔、農村地で行われていたという
ヨバイ(語源=呼ばう)のようだった
そこまでして、会いたかったのか、スリルを味わいたかったのか

2日後には
腕を組みながらSSで買い物、昼食、LOVEホに6時間滞在
その2日後には
街中の居酒屋で飲食したあとLOVEホにチェックイン
翌昼にチェックアウトした後は
腕を組みながら大型スーパーで買い物をする
カゴを持つ対象者の左手の薬指に指輪がハメてあった
財布を持つ女の左手の薬指にも同型の指輪あり(激写)

1週間の調査で、夜這い、2度のLOVEホテルと
十分な証拠が取れた
癖なのかな、歩きながらぴょんぴょん跳ね上がる
20代前半女性の素性調査中である

婚約指輪は「永遠の愛」を約束
結婚指輪は「永遠の絆」を表しているそうです
なぜ左手の薬指なのかというと
血管が直接心臓とつながっているとか
心臓に近いからと言われてるが
解剖学的にはそんなことは無いそうです
古代エジプトの言い伝え、神話なのです

とは言え、プレゼントをして
喜んで左手の薬指にハメてくれたのに
いつのまにか右手の薬指に移動していたときは
ドキッとして自信をなくしたことがあったな~(´;ω;`)
どんな理由があろうと
できれば左に。と思ったりして(〃▽〃)

リングはお金には替えられない物
二人で、直感、ひらめきで、選んだリング
左にハメようが、右にハメようが、首にハメようが
場所に関係なく
男性は「この人を一生守るんだ」という
プレゼントをした時の気持ちを
絶対に忘れないことが大事なのかもしれません

身に着けてくれているリングは
【最愛の人がいるという証】なんだから

◆クリスマス前のジュエリーフェアのようで悪しからず
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて21年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表