文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 多様化する機器

多様化する機器

2014年04月28日

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

春めいてくると盗聴器発見調査の仕事が多くなる
4月中に4件の依頼があった
何年ぶりだろう、1件ヒットした
取り付けられていたのは、コンセント型のタイプだった
一人暮らしの女性で、元彼の仕業だと言う(アルアル)

部屋の音声を集音する場合
ACアダプタ・三又コンセントなどに見せ掛けた物がある
これらは無線の電波で発信される
いずれも電源を設置場所から得ることができるため
半永久的に発信を続けることが可能である
最近では、マイクだけではなく、カメラもついた
盗撮器も出回っている、これらはマイクロSDカードに
記録され、被写体への角度さえ合っていれば鮮明な画像を
撮影することが可能なのだ
半永久ですから賃貸アパートなどでは前の住人の
盗聴被害を引き継いでしまう可能性もある(怖)

電池で駆動する盗聴器は
一定期間ごとに回収や電池交換を必要とするが
それらは身近な物品に仕掛けられている事も多々ある
電卓、傘、置時計、筆記用具、充電器、芳香剤といった
偽装型で、すべて、機能が果たせるものだから凄い

これまでに、紹介した盗聴器はすべて所持しています
趣味じゃありませんよ・・(笑)
依頼があれば車両へのいたずらの犯人探し等の防犯や
調査の一環で車内や室内に仕掛ける場合があるからです

数年前に、電卓型の盗聴器を料理屋に仕掛けたことがあります
夫婦で店をやっていたのだが女将さんが帰宅後の
夫と女性アルバイト店員との関係を疑った為である
数百メートル離れた場所から傍受、録音して証拠を得ましたが
チャカチャカ・・・プッシュ音が
女店員が偽装電卓を使い始めたときは
さすがにドキドキしました
落とすなよー、壊すなよー、たげーどーって祈ってました
税計算できるカ●オの偽装電卓だが今は8パーセントに
新しいものに買い換えないと駄目かな・・

盗聴、盗撮に関しては、なかなか、仕掛けられる
ことは、少ないです
ご依頼の前に
【誰が、何のために】と考えてください
依頼人のほとんどが被害妄想的なものが多いですが
どうしても不安なときは、ご一報ください
一度検査すれば、その不安から開放されるでしょう

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて21年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表