文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > ウマイ話には乗るな

ウマイ話には乗るな

2014年04月21日

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

東京の探偵に「別れさせ工作」を依頼したという
支払った金額は280万円である
3年間付き合っていた彼に女ができたので
2人を別れさせてほしいと着手金200万円を支払った

先ずは女の身元調査から始める事になった
しばらくすると、女の身元がわかったので
これから工作に入りますと連絡を受けた
依頼人は期待を膨らませたらしい・・

それから1週間が経つと探偵から電話が入る
「相手は手強いです・・・このままだと厳しい・・」
そんな話をされて80万円の追加料金を振り込んだ

更に1週間経つと、工作のレベルアップしますので。と
追加料金を100万円を迫られた
不審に思った思った依頼人は
この段階で私に相談を持ちかけたのである
実は、1ヶ月前に、私に別れさせ工作の依頼を
持ちかけていた人物だった
私に「違法調査なのでやっていません」と
返答をされた後ネットで調べ、依頼したのである
他に出会い、復縁、結婚工作をしている業者である

相談者にはこんな感じで説明しました

●依頼者を逆に脅し金を巻き上げる
「本人や家族にバラすよ」
「こんな依頼、あなたも犯罪者だよ」といった恐喝

●依頼をバラして対象者からお金を取る
「依頼者に上手く伝えるから口止料をくれ」といった詐欺

●何もしていないのにやったふりをして追加料金を取る

●とっくに知り得た情報を小出しにして追加料金を取る

自称探偵業者は暴力団や詐欺師が関与した業者である
このように、探偵トラブルが多くあることから
探偵業法が施行され探偵業界のクリーン化が図られた
しかし、まだまだダマス業者と依頼人がいるのです(悲)

別れさせ屋・恋愛工作業界は
長くやっている業者だから、ネットが信頼できるから
よし大丈夫、依頼しよう。という訳にはいかない
やってはいけない事業なのである
過去に工作が原因で殺人事件も起きているので
ネットで調べいていただきたい

工作で人をモノにする。そんな幸せってありますか
そんなお金があったら自分に磨きをかけて
新しい異性を見つけましょうよ・・

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて21年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表