文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 名誉毀損の使い方

名誉毀損の使い方

2014年02月10日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

既婚女性30歳からの依頼で夫の浮気調査である
調査の結果、夫はサークル仲間の女性と
ホテルに行くなど不貞関係にあることが判明した

報告時には「夫とは離婚はしたくない」
「女性から慰謝料は貰う気はない」
夫と縁を切ってもらうように女直接話をする
と、言って事務所を後にした。。が、
数日後、落ち込んだ声で電話が、かかってきた

依頼人は、会社の前で待ち伏せして
女性が出てくるのを待っていた
勤務を終え、1人で出てきた女性に●●さんですよね・・
話があるんですけど。と、依頼人は切り出し
近くに停めてた車に女性を誘導し助手席に座らせた
依頼人は、調査をした事を伏せて
夫との関係を自白させようと話していたらしい

女性は、しばらく、だんまりとしていたが
突然、興奮気味に【あなた何様!!】
【私にしていることは監禁でしょ。だいたいにして
旦那さんとは男女の関係はないから】と、言い切られた

この際、調査したことをあれこれ話し始めると
今度は、この女
【プライバシーの侵害、脅迫、名誉毀損で訴える】
終いには【警察呼ぶよ】と、叫んだらしい(超笑)
一般人は訴えるとか警察という言葉に弱いもの
依頼人はここで、一旦手を引いて帰ってきた

調査をしたコトで刑法上の名誉毀損罪が成立する可能性は
ほぼ、0です
私なりの見解ですが、名誉毀損罪は、公然と事実を摘示し
人の名誉を毀損した場合に成立します
【公然】とは、多数または不特定の者が認識し得る状態
つまり「依頼人が女性に言っただけ」では成立しません

急に真実を並べられてビックリしたんだろうけど
見解違いの法律用語を並べすぎだよなー(怒)
この女、小さい頃、なにかあれば「先生に言うから」
「親に言うから」みたいに育ってきたのか
何処かで偏屈した人間なのかも知れませんね
責任転嫁もいいところ
素直に認めていれば・・とっくに済んでいたのに
現在、女性に勝ち目の無い裁判に突入しました

事実を真実と判明させることが探偵の仕事です
躊躇することの無いようにご依頼ください

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表