八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

HOME > 特集 > 絶対にはずせない!八戸中心街の手打ち蕎麦屋2選

特集

絶対にはずせない!八戸中心街の手打ち蕎麦屋2選

2016年01月29日

カテゴリ

絶対にはずせない!八戸中心街の手打ち蕎麦屋2選

蕎麦屋には、蕎麦粉から手打ちで蕎麦を打っているところと、
工場から仕入れいてるところがあるのをご存知でしょうか。

今回、中心街で手打ち手ごねの蕎麦屋、番丁庵 鶴よし の2店をご紹介します。

番丁庵
鶴よし
手ごね手打ち蕎麦

どちらのお店も店内で手ごね、手打ちをしています。手ごね手打ちでなければ美味しくないというわけでは決してありませんが、店のこだわりが出るところではないでしょうか。 蕎麦の割合で、よく十割とか、九割、ニハチ、等と言いますが、蕎麦粉とつなぎ(小麦粉)の割合の事です。蕎麦粉9割、つなぎ1割が九割蕎麦です。

一般的なのは二八蕎麦かと思います。私見ですが、九割も二八も、食べ比べてもそう簡単にわかるものではありません。やっぱり打ち方にもよります。そばを打ってこねるときの、蕎麦粉とつなぎの温度、水の温度、気温によっても出来が変わるそうです。こね方や水の量によってこしの出し方も変わります。蕎麦の産地、石臼挽きかどうか、割合、こね方等で、その店の味が出来るものだと今回の取材で感じました。

鴨南蛮

鴨肉はもちろん、鴨から出るダシがきいたスープは両店共に美味しいです。
蕎麦自体をより楽しみたいなら、鴨せいろで食べ比べするのがおすすめです。

より詳細なレポートを書いています。こちらからご覧ください。
 
番丁庵   鶴よし

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください